安楽拓也プロが書いた本を実践すればドライバーの飛距離アップできる?

安楽拓也プロが書いた飛距離アップノウハウ本とは?

谷原秀人プロが実践し、2週連続優勝を飾ったドライバーレッスンDVDの出演者。

 

 

ゴルフダイジェストのレッスン・オブ・ザ・イヤーを受賞した安楽拓也プロが、ドライバーの飛距離アップノウハウをまとめた本を出版しました。

 

 

それが、

 

 

●たった3分で飛距離アップ!ドラコン3冠王の即効レッスン

 

●ゴルフ飛距離が落ちたと思ったら・・・飛距離復活バイブル

 

 

です。

 

 

たった3分で飛距離アップ!は、学研プラスから2017年5月9日 第一版発行。

 

 

ゴルフ飛距離が落ちたと思ったら・・・は、主婦の友社から2017年8月10日 第一版発行。

 

 

二つはとても近い時期に発売されたものですが、それぞれに特徴があるので紹介したいと思います。

本でも安楽飛ばしの理論は学ぶことができる

私は本より前にリリースされた、安楽プロのレッスンDVDをほぼ全て見てきています。

 

 

ですので、安楽プロの飛ばしの理論がどういったものか理解しています。

 

 

そんな私が、安楽プロの本を読んでみて、書かれている内容がレッスンDVDにも収録されている飛ばしの理論と基本的に同じだと感じました。

 

 

アドレスの取り方から、スイング時のポイントまで、安楽プロがドラコンチャンピオンになる過程で習得した理論が収録されています。

 

 

安楽飛ばしの理論を勉強し飛距離をアップさせたい!そんな方に、この二つの本はとても良い内容になっています。

どっちの本が良い?

手軽に安楽プロの飛ばしの理論が学べるのですが、どっちの本が良いのか?

 

 

私がおすすめするのは、

 

 

ゴルフ飛距離が落ちたと思ったら・・・飛距離復活バイブル

 

 

の方です。

 

 

どちらの本も、安楽理論で基本的に学ぶべきところは書いてあります。でも、ゴルフ飛距離が落ちたと思ったら・・・の方が、断然内容を理解しやすいからです。

 

ゴルフ飛距離が落ちたと思ったら

 

たった3分で飛距離アップ

 

ゴルフ飛距離が落ちたと思ったらの方は安楽プロの実際の写真を使い、たった3分で飛距離アップの方はイラストが使われています。

 

 

見比べると一目瞭然だと思うんですが、写真だと安楽プロの細かい体の状態も分かるので、理解するポイントがすーっと入ってきます。

 

 

イラストだと、安楽プロもイメージするというひと手間増えてしまうので、分かりにくくなるんですね。

 

 

安楽プロの理論を本で学びたい方は、ゴルフ飛距離が落ちたと思ったら・・・を選んでいただければバッチリです。

 

本よりもレッスンDVDの方が分かりやすい

安楽プロが出版した本なら、ゴルフ飛距離が落ちたと思ったら・・・の方がおすすめと言いました。

 

 

ですが、安楽プロがリリースしたDVDを見た私は、本よりもDVDの方がより分かりやすいとお伝えします。

 

 

これは何も安楽プロの本とDVDに限った話ではなく、単純に本とDVD(映像)の情報量の差です。

 

 

例えば、安楽プロがどんなスイングをしているのかさえ本では分かりません。

 

 

このような、バックスイングではジグザグラインをキープというチェックポイントがあったとしても、バックスイングのどこまでどのぐらいジグザグをキープすれば良いのか?というのは推測するしかありません。

 

 

これが、DVD(映像)であれば、実際に安楽プロがスイングしならが解説してくれるので、何が正解なのかすぐに分かります。

 

 

本を読んで上達できる人は、少ない情報を自分のスイングに反映できる、かなりレベルが高いゴルファーの人に限られるのです。

 

 

本には安楽プロの理論がしっかり描かれているので、少ない情報量から自分に必要な要素を取り出し身に付ける人は良いでしょう。

 

 

ただ、ドライバーに悩んでいるアマチュアゴルファーのほとんどの方は、情報量の多いDVD(映像)で学ぶべきです。

 

 

こちらのページで、安楽プロがリリースした全レッスンの内容を詳しく解説していますので読んでみてください。

 

 

安楽プロのレッスンDVD詳細解説ページはこちら

page top