PGAティーチングプロのレッスンDVDまとめ!理論の信頼性抜群

PGA(日本プロゴルフ協会)認定ティーチングプロの理論を自宅で学ぼう

ゴルフを教えるプロと言っても、ゴルフ練習場やスクールのレッスンプロ・ティーチングプロ、トーナメントプロを教えるツアープロと様々な呼び名と立場があります。

 

 

ゴルフを教えることが職業のプロでも、様々なレベルの人がいるということです。

 

 

そんな中PGA(日本プロゴルフ協会)は、1985年よりインストラクター資格認定制度を発足させ、現在はPGAティーチングプロ認定制度を作り、ゴルフを教えるプロフェッショナルを育成しています。

 

 

PGA認定ティーチングプロになるには、実技試験・筆記試験・講習会等で確かな知識と技術をみっちりと学ぶ必要があります。

 

 

ここで、PGAティーチングプロA級・B級になるまでの過程を紹介します。

 

引用元:日本プロゴルフ協会
スマホの方は日本プロゴルフ協会のページでご確認ください

講習会は、PGA基本ゴルフ教本に沿って行われ、厳しい検定も行われます。もちろん、全ての検定に合格しなければ認定ティーチングプロにはなれません。

 

 

そもそも、実技試験をクリアしなければ講習会さえ受けることができないので、希望者が全員合格できるような生易しい資格じゃないんです。

 

 

もちろん、PGA認定ティーチングプロじゃなくても、トーナメントプロを教えているツアープロがいますし、アマチュアゴルファーに素晴らしい理論を教えている人もいます。

 

 

ただ、これだけ厳しい過程を得てPGA認定ティーチングプロになっている人は、やはり高水準のレッスンをすることができると考えてよいので、誰の理論を実践しようかという時には重要な要素になります。

 

 

裏付けのない根拠に基づいた理論を教える人と、日本プロゴルフ協会が定める理論を学んだ人と、どちらの人のレッスンを受けたいと思いますか?

 

 

大多数の人は、日本プロゴルフ協会の認定を受けた人だと思います。

 

 

そんな人のために、日本プロゴルフ協会認定ティーチングプロのレッスンDVD・教材を紹介します。

 

PGA(日本プロゴルフ協会)認定ティーチングプロのレッスンDVD・教材まとめ

PGA認定ティーチングプロには、A級とB級があります。

 

 

B級の資格を所得した人が、A級専門科目講習会を16日間受講することで、最上級のA級を所得することができます。

 

ティーチングプロA級

■上田栄民

 

■大古清

 

■小澤徹

少ない練習量 フィジカル面とメンタル面の両立

 

小澤徹プロのレッスン教材詳細解説ページ

 

■桑田泉

 

■藤井誠

 

ティーチングプロB級

■坂本龍楠

 

■武市悦宏

 

■田谷信介

 

■常住充隆

 

■竹内雄一郎

 

■久田哲夫・川上知人

 

PGAティーチングプロアワード受賞者

PGA(日本プロゴルフ協会)ティーチングプロの中で、優れたアイディアやレッスン理論により、その年でもっとも輝かしい実績を上げたプロにティーチングプロアワードの称号が与えられます。

 

 

ティーチングプロアワードは、2008年から実施されました。

 

 

当サイトで紹介しているティーチングプロの中でも、このPGAティーチングプロアワードを受賞したプロがいます。

 

2009年 藤井誠

藤井プロが受賞したテーマが、「スイング軸矯正眼鏡とヘッド起動矯正ペットボトル」です。

 

 

このテーマポイントが、日本プロゴルフ協会に掲載されています。
藤井誠プロの受賞テーマポイント

 

 

また、受賞された翌年の活動レポートも掲載されています。
藤井プロ活動レポートページ

 

2010年 桑田泉

桑田プロが受賞したテーマが、「結果の出るイメージと順序」です。

 

 

桑田プロが受賞した際の様子が、日本プロゴルフ協会に掲載されています。
受賞した時の様子がこちら

 

 

翌年の活動レポートも掲載されています。
活動レポートはこちら

 

2011年 小澤徹

小澤プロが受賞したテーマが、「飛距離アップのための呼吸法」です。

 

 

小澤プロが受賞した際の様子が、日本プロゴルフ協会に掲載されていました。
受賞した際の様子がこちら

 

 

翌年の活動レポートも掲載されています。
活動レポートはこちら

 

 

この3人のゴルフ理論を、ゴルフレッスンDVDなら自宅に居ながら学ぶことができます。

 

 

週刊のゴルフ雑誌やアマゾンや本屋で手に入るDVDよりも、有名ティーチングプロの理論を実践する方が上達できます。

page top