ゴルフ 腰痛 改善 エゴスキューメソッド

腰痛を改善してゴルフのスコアをアップさせたいならエゴスキューメソッド

スイングすると腰に痛みが走る

 

 

腰痛により100%のスイングができない

 

 

椎間板ヘルニアと言われゴルフで悪化しないか不安

 

 

病院・整体などに通っているが腰痛が改善しない

 

 

腰痛が改善すればもっとゴルフが上達するのに

 

 

ゴルフと腰痛は、切っても切れない関係があります。

 

 

ゴルフスイングは、一定の方向に体を回転し続けるため、大きな負担が腰に掛かるからです。

 

 

また、現代人は座って過ごす時間が増え、体を動かすことが減ってしまい、必要な筋肉が少なくなってしまっています。

 

 

そのことで、現代人の体は驚くほど歪んでいます。この歪みは、様々な制限を生みます。

 

 

人間の体は、非常に良くできています。進化の過程で、体を機能的に動かすために、背骨のカーブや手足の関節の位置関係が決まりました。

 

 

ですが、歪んでしまった体は、各部の機能が低下してしまうので、体のスムーズな動きができなくなってしまいます。

 

 

歪んでスムーズな動きができなくなった体でスイングをすると、腰に掛かる負担に耐えられないため、それ以上負担を掛けるな!と警告として痛みが発せられるのです。

 

その警告を無視して、ゴルフで腰に負担を掛け続けると、構造的に変化が起こり、腰椎椎間板ヘルニア・腰椎分離すべり症・座骨神経痛・脊椎管狭窄症などの病気になります。

 

 

もし、腰痛を感じているのであれば、その痛みは体からの警告と受け取り、的確な対処をしなければいけません。

 

 

対処を怠れば、症状が悪化して大好きなゴルフができなくなってしまったり、日常生活にも支障をきたすかもしれません。

 

 

体の歪みを戻す!

 

 

体の歪みを戻すことが、腰痛を改善するためにとても重要です。歪みを戻すことができれば、腰痛が改善され、スイングの負担にも耐えられるようになります。

あのジャック・ニクラウスも腰痛で苦しんでいた

ジャックニクラウス 腰痛

 

帝王 ジャック・ニクラウス

 

 

30代以上のゴルファーなら、聞いたことがない人はいないでしょう。

 

 

メジャー通算優勝18回、シニアになってからもシニア4大タイトルと、輝かし成績を残しています。

 

 

そんなジャック・ニクラウスも、40代を迎えて椎間板を原因とする腰痛に苦しんでいました。

 

 

すでに、多くの大会で優勝していたので、お金は余るほどもっています。世界中の権威の治療を受けても、腰痛は改善されなかった。

 

 

そんなジャック・ニクラウスを救ったのが、エゴスキューメソッドです。

 

 

エゴスキューメソッドに取り組むことで、腰痛が改善されたジャック・ニクラウスは、シニアになっても素晴らしい成績を残し、2005年65歳まで4大大会に出場しました。

 

エゴスキューメソッドに出会わなければ、65歳まで若い選手に混じってプレーできなかったはずです。

 

 

エゴスキュー腰痛解決プログラムの公式サイトを見に行く方はこちら
→→→エゴスキュー腰痛解決プログラム公式サイト

ジャック・ニクラウスも絶賛のエゴスキューメソッドとは?

ピート・エゴスキュー

エゴスキューメソッドとは、運動整理学者のピートエゴスキュー博士が、ベトナム戦争で負傷した自分の後遺症などを改善するための治療が元になっています。

 

 

ベトナム戦争で大怪我を負い、歩くことも出来なくなったエゴスキュー博士は、様々な治療を受けたが回復せず、自分自身の体は自分が守る!と動かせる部分の筋肉から動かしていき、怪我を負う前と同じ生活ができるまでに回復しました。

 

 

この自身の体験を、医療現場などで検証を繰り返して、さらに効能を高めてエゴスキューメソッドを構築しました。

 

 

現在では、サンディエゴにクリニックを開設して、世界中の人々にエゴスキューメソッドを提供しています。

 

エゴスキューメソッドが他の腰痛治療と違う点

腰痛を改善する治療法として、病院や整体・マッサージに通うことがまず頭に思い浮かぶと思います。

 

 

これらの治療とエゴスキューメソッドには、大きな違いがあります。

 

 

自分自身で使っていない筋肉を再教育し体の歪みを戻す

 

 

ということです。病院や整体・マッサージでの治療方法は、他人に自分の体を操作してもらうことです。他人に操作してもらっても、体の歪みは一時的に戻るだけで、また歪んできてしまいます。

 

 

なぜなら、筋肉の量や強さにアンバランスが残っているからです。

 

 

体の前後や左右の筋肉のアンバランスは、骨を引っ張りあう力に不均衡を生じさせるので、骨は筋肉の強い方に引っ張られてしまい、体を歪ませてしまいます。

 

 

ですので、体の歪みを戻すには、筋肉の量や強さのアンバランスを改善しなければいけません。

 

 

エゴスキューメソッドでは、あまり使っていない筋肉を簡単なポーズで刺激し、本来の力が発揮できるように再教育しますので、アンバランスが改善され体の歪みが戻っていくのです。

 

 

腰痛を改善したいと考えているなら、他人任せではいけません。自身が自分の体に責任を持ち、積極的に自分の体をケアしていくべきなのです。

 

公式サイトはこちら

page top