大古清プロのレッスンDVD大人のゴルフ道場は50歳以上に最適

テレビ番組でも活躍した大古清プロのプロフィール

小松原三夫のゴルフ道場で活躍した

 

大古清プロが50歳以上の

 

体が硬いゴルファーに特別レッスン

 

50歳以上のゴルファーの方の中には、小松原三夫のゴルフ道場で活躍した大古清プロを覚えている方もいるのではないでしょうか?

 

 

小松原三夫のゴルフ道場という番組は、テレビ東京系列で1975年〜1989年まで15年にわたって放送されたゴルフ番組です。

 

 

ティーチングプロの第一人者ともいれる小松原三夫プロがパーソナリティーを務め、小松原三夫プロの弟子である大古清プロも出演していました。

 

 

番組内では師範代と呼ばれ、番組に参加するアマチュアゴルファーに上達法をアドバイスしていました。

 

 

小松原三夫プロと大古清プロのかけあい口調は、流行語とさえなったようです。

 

 

2016年9月には、ヴィクトリアビバモールさいたま新都心店でレッスン会が開催されました。
→→→ヴィクトリアゴルフのスタッフブログはこちら

 

 

現在でも、精力的にアマチュアゴルファーに対するレッスンをおこなっています。

 

 

大古プロは、PGA(日本プロゴルフ協会)のティーチングプロA級を所得しています。
日本プロゴルフ協会の掲載ページはこちら

大古清プロがレッスンDVDをリリース

そんな大古清プロが出演しているレッスンDVDが、リリースされました。

 

 

それが、「大古清のゴルフ道場」です。

 

 

このレッスンDVDの対象者は、50歳以上の若い頃と比べて体力が落ちてきてしまったゴルファーです。

 

 

ほとんどのレッスンDVDは、対象者を20代〜40代の体力バリバリなゴルファーにしています。

 

 

ですが、これらのレッスンDVDでは、体力が落ちてきている年代の人には合わない可能性も出てきてしまいます。

 

 

もしあなたが50歳以上で、過去に他のプロのレッスンDVDを実践したのに上達しなかったのであれば、自分の体力や体格にあったゴルフ理論を学ぶべきです。

 

 

体力が落ちてきても、若い頃のスイングに近づけようと練習をするゴルファーは多いですが、それは間違いです。

 

 

人は、衰える生き物。ゴルフは、その時の体力や体格に合ったスイングでやるスポーツです。

 

 

じゃ〜スコアや飛距離は妥協するしかないのか?

 

 

そうでもありません。50歳以上でも、体力や体格に合ったスイングができれば、ベストスコアを狙ったり若い頃に近い飛距離を出すことは可能です。

 

 

大古清のゴルフ道場は、電話サポートも付いているので、もし分からない部分があってもすぐに解消することができます。

 

 

電話サポートは、他のレッスンDVDにはありません。なぜかというと、大きな労力が必要だからです。

 

 

自分のレッスンDVDを実践する人には、何が何でも上達してもらいたいと考えている大古プロの姿勢が見て取れるのが好印象です。

 

 

■大古清のゴルフ道場

3ヶ月で年齢に合ったスイングを手に入れる

 

● 体が硬くなった50代でも飛ばせる理論

 

● レッスンDVDには異例の電話相談サポート

 

● 長尺ドライバーを使いこなせるようになる

 

● 体力勝負よりも頭を使ってスコアアップするために必要なこと

オススメ指数 教材内容 返金保証
★★★★☆ DVD1枚(収録時間計94分)+充実の特典多数 なし

page top